Previously, mari's paris life


"La France traverse une phase de vulgarite. Paris, centre et rayonnement de betise universelle" - C. Baudelaire :p
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
悔しい言語
最近、ものすごい心境の変化がありました。私にとってはものすごい心境の変化です。



ついに、ドイツ語を勉強しようかなと。



「え、なんだ、それだけ〜〜〜?」って言われそうだけど・・・ これはあたしにとって、すごいことなのよぉ><!



今までなんとなく避けてきたドイツ語。分からなくても開き直ってた。最悪ですね。。

しかし。しかし。先日、ある人が送ってきてくれたHP。

見てみると、まぁ当たり前なんだけど、全部ドイツ語で。

載ってる写真とか見るにはよかったんだけど、知りたい情報が、一体どこを見れば手に入るのか分からない。



これではいけないと思った。外国語が分かれば、その国の情報、知りたい情報が手に入るというのが、私が英語やっててよかったなぁ〜って思うことのひとつなのに、これではいけない。やはり、まったく分からない言語が地球上に存在するというのも悔しいし(ちょっと大げさ)。一応外国語専門の私なので、そう思ったわけです。



それに考えてみれば、もともと言語が好きな私。

外国語とか、構成が分かると面白い♪

ましてや、隣接してる国の言葉だと、違いが分かったりして、で、そこから文化的な違いが読み取れたり、隙間見てる感じで面白い。



別にね、喋れるようになりたいとは思わないの。(おい・・)

ただ、分かるようになりたいの。例えば目にした時とか、何て読むのかとか。発音とか。



まぁ地球上に存在する、億千もの言語を全部マスターしたいわけじゃないですよ。

それに、そんなこと言い出したら、それこそキリがないしね。それならタイ語や、アラビア語だって読めるようになりたいし。

ドイツ語は、昔お父さんが勉強してたこともあって、まぁ身近っちゃあ身近な存在だったんだけど、

フランスにいて、ドイツのお隣で、友達もいっぱいいるし、そろそろ勉強してもいいんじゃないかと・・。って十分遅いんだけど!!



音が苦手とか言ってらんない。これはただ悔しい。

分かるようになりたい。



ちょっとやってみます。頑張ってみます。今ならできそう。始められそう。

ドイツorドイツ語学科の友達、まずは読み方教えて!!


フランス生活(留学) comments(1)
スポンサーサイト
- -
<< 悲劇の6番線 | main | Mariでよかった >>
comment
2年間やったけど 悲しいくらい難しかった 汗 -----
友紀 2004/12/10 13:39

message :