Previously, mari's paris life


"La France traverse une phase de vulgarite. Paris, centre et rayonnement de betise universelle" - C. Baudelaire :p
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
What makes me everyday

この乾燥した大地ことフランスに移り住んではや4年…. やっと基礎化粧品、普段使うものが落ち着いた!


あんまり美容関係のポストって、直接パリに関係ないし、異様に女子っぽくなるのって趣味じゃないから、しないでいようと思っていたけど、実はほどほどに興味あるし、好きなので、この機会に紹介しまーす


左から、Mixaのクリーム。赤ちゃん用。モノプリの赤ちゃん用品のコーナーで売ってるよ。
このクリームが超優秀! まさに欲してた潤い感!今まで使った高級クリームは一体何だったんだ… しかも何が素晴らしいって、肌のみならず、シャワーの後の乾いた体、全身に使える!しっとりなんだけどベタつかず、気持ちのいいテクスチャーです。そんなマルチに使える働きっぷりなのに、値段はたったの4ユーロ!惜しまず使えて◎


次に、ビオデルマのリップクリーム。もうリップクリームはずっとこれを使ってる。これもしっとりと潤って、◎。
他の化粧品もだけど、私はいっつもサンジェルマンのあの薬局で買っているよ。いつ行っても店内はごった返してるけど、やっぱり安いよね〜。行く価値あるわ。このリップも3本セットで3ユーロくらいかな。普通の薬局で買おうとすると、一本そのくらいの値段する。


奥に見えるのが化粧水。フランスには美白ラインの化粧品はないと思っていたが、探したらあった!これはビオらしく、肌にも優しい使い心地。ビオゆえにあまり持たないので、3ヶ月くらいで使い切って下さいと言われた。瓶入りのスプレータイプなんだけど、化粧水はもうずっと2年くらい、これしか使ってません。で、この後にMixaのクリームね。それだけ


手前はキールのアイクリーム。もうこれなしではほんと… 生きてゆけまい!ってくらい、超重宝してる。これなしでは目元の乾燥が収まることはないであろう。これ、ほんと。大体いつも空港で大きいサイズを買います。半年以上持つ。


奥に見えるオイルは、ドライヤーの前に付ける、髪の毛用。この蜂蜜シリーズ、最近出たんだけど、絶品!香りも素晴らしいし、私のひどく乾燥した毛先が潤うー!小さいサイズなのに、約8ユーロとちょっと高めなのが痛いけど、効果は抜群です。ガルニエの他のいろんな製品を今までも試してきたけど、これが一番!


一番右は、アイメイクリムーバー。Mixaってブランド自体が、すごく肌に優しい感じがして、好き。と言っても、元はかのロレアルなので、どれも一緒だろうけど…w 

このリムーバーは、するんと落ちて、目にも優しい!パッケージにも、「コンタクト使用者におすすめ」と書いてあるけど、オイル系のリムーバーで、こんなに優しくてベタベタにならないのって初めて。優しいくせにウォータープルーフのマスカラだってするんと落としてくれて、優秀な奴なんだぜ。

ということで以来、妹にも勧めた。というわけで以来、妹の家に急遽泊まることになっても、ほぼ同じ化粧品があるということで、姉は大変助かっている。ありがとー!



ビオ製品やビオの食品を、100%信じているかって言ったら嘘になるけど、全部じゃなくても、出来る限り使ってみたい、取り入れたいと思ってる。フランスに来て、さらにナチュラルになって、でもまわりのフランス人を見渡してみると、みんなすごくナチュラル、シンプルだ。けれど、夜のお出かけがあると、しゅっと真っ赤なリップを付けたり、アイラインを引いたりして、急に、ぐっとセクシーになる。そういう風に、ちゃんと切り替えがあるのって楽しいおしゃれだと思う。アクセントがあるというか。



ファニー様も前言っていた。

「フランスの女性ってね、すごくナチュラルなの。普段はメイクもほとんどしないし、髪の毛なんか、自然のままでしょ、作り込んでない。ゆるくまとめてるだけ。」
賛成ー!


派手に着飾ることなく、内側から自分を高めたい。美しくありたい。それは態度、あり方、「アティチュード」の問題であって、生き方であると言ってもいい。思ったことは何でも口にして、思い切り笑い、愛し、ストレスをためない。それが、パリジェンヌの生き方。そんな風に、内からにじみ出る美しさ、凛としたものがある女性って素敵だなと、思わずにはいられない。素敵な子に出会って、ため息が出るような思いをしたり、あまりの素敵さに胸がドキドキしてしまうことさえ、ある。

少しでも自分だってそんな女性像に近づけるように… パリでの生活は、実に様々なことを思い、学ぶ。



Fashion comments(0)
スポンサーサイト
- -
<< 厳しいプライベートコーチ | main | 1 coussin chat = 2 masques africains… Non!! >>
comment

message :