Previously, mari's paris life


"La France traverse une phase de vulgarite. Paris, centre et rayonnement de betise universelle" - C. Baudelaire :p
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
4年ぶりのビアリッツ




#HappyFeet. Still thinking about that pool…… ;)





先週末、この夏結婚するブラジル人の友達のバチェラレット・パーティーで、4年ぶりにビアリッツへ行ってきました。4年前、妹が結婚する時に行った以来のビアリッツ。ビアリッツはボルドーのまだ先にあって、パリから電車で5時間少々だろうか。バスク地方に当たる。もう少し行けばスペインだ。ビアリッツには、大西洋に面したビーチが街の中にあって、まだ6月で水は冷たいのに、フランス屈指のサーフが盛んなポイントだから、海はもうサーファーで溢れていて、サーフィングスクールもあったり、人々はビーチに寝転んでのんびりとし、ひたすら体を焼き、パリと違って人は優しく(強調!!)、時間はゆったりと太陽のもと流れ、けれどさすが昔の保養地なだけあって、あちらこちらにブルジョワ的な空気が流れている街、それがビアリッツ…..  とにかく綺麗でかわいい。



バルセロナもそうだけど、街の中にというか先にというか、ビーチがあるのって最高だよね。ふらっと行けて。パリにはセーヌ川があるが、海までは最低でも2時間くらいかかるので、湖のある街で育った私としては、水というのはどこかとても重要なエレメントで、あまり長い間水を見ないで過ごすと、どこか苦しくなる。ビアリッツのような街に、数週間でもいいから住んでみたいと思うけど、妹が調査したところによると、やはり産業がないため、住んでいる人は大抵が自分でお店をしているか、ホテルなどで働くなど、観光業に携わっているのだそう。近くにある産業と言えば、トゥールーズのエアバスだそうだ。



今回集まったのは、主役の彼女に、ブラジル人女子二人と私と妹の、日本人二名。はたから見たら、とにかくエキゾチックなグループに見えたことだろう(笑)。しかも、ブラジル組の一人は、ドイツと台湾のハーフだし。ちなみに私と彼は、3年前に、この未来の花嫁のバースデー・パーティーで知り合ったので、いわば彼女は、私たちカップルの、恩人!XD



ビアリッツに負けないビーチの国から来たブラジル人女子は、やはりビキニの着こなしも自然というか、様になっているというか、とにかく焼けたくない、なのに焼けやすい、びくびくしている日本人の私とは違う。4年前に行ったレストランで、忘れられない白ワインベースのサングリアもまた頼む。南は食事も美味しくていい。何より人々が優しいのが……◎ 冗談でなく涙が出そうである。



このプールは、スパ兼マッサージに行った、ソフィテルの中。そこで受けたマッサージが!まさに夢のようでありました。。。少し暖めた海水を入れたシャワーのような器械から、体の上にまるで雨のようにぽとぽとと水が落ちてきて、オイルでほぐしてもらう。この上ない幸せ。そしてまたこのプールが夢のようでありましたことよ。私はこんなゴージャスなホテルのプールになんて来たことない、可哀想な女の子なので(笑)、思わず二秒程はしゃいでしまい、内輪から怒られた……


とにかく、ソフィテルおすすめです。スタッフの人も全員なんて優しいことよ!!帰りにいろいろお土産までくれたぜ。



ちなみに面白かったのが、スパの中にはお年寄りのグループが多くて、私たちはなぜか珍しいくらい若い方だったのだが(と言ってももうそんなに若くないのだが)、そのせいなのか何なのか、最初にケアを受けた友達は、「ねぇ、あなた達、パリから来たジャーナリストなんでしょ?!」とエステティシャンの方に間違えられ、それを言われてしばし困惑したそうである。なぜジャーナリストに?!(5人とも全然違う仕事をしている。最も、私は今働いていないのだが……)



戸惑いつつ、友達は「い、いいえ..」と正直に言ったそうだけど、後で「あーやっぱりジャーナリストだって言っとけばよかった!!そしたら最高の施術をしてくれたでしょ」と後悔、ちゃっかりしていた。




本番の結婚式はいよいよ3週間後、これもまた(方角違うけど)南で行われる。南仏、トゥーロンの近く。私はそっち側の南はてんで知らないので、ニースやマルセイユにだってまだ行ったことがない。エクサンプロヴァンスやカンヌなんて、夢のまた夢だ。まぁいい、いつかそのうち縁があって、自然に行ける時が来ると信じているから...











遠くへ comments(0)
スポンサーサイト
- -
<< Randomly instagrammed NY | main | L'essentiel est invisible. >>
comment

message :