Previously, mari's paris life


"La France traverse une phase de vulgarite. Paris, centre et rayonnement de betise universelle" - C. Baudelaire :p
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
Mariage J+R












なんだかこないだから、西へ東へ大忙し。これ程までにフランスを再発見できる機会もないだろう。先週末は友達の結婚式に招かれて、南フランスのトゥーロンへ行ってきた。トゥーロンと言っても、市役所と教会での式があったのはトゥーロンから車で30分程山の方へ入った、ル・ボセという町で、まだキャトルズ・ジュイエ、革命記念日のお祭りの際に出したままになっている小さなフランス国旗が飾られた市役所は、村の雰囲気をしっかり残したまま、可愛らしく、すぐ隣にある町の教会は、控えめだけれどとても良い雰囲気で、美しかった。


夜は海沿いにある、普段は高級レストランらしい豪華な会場でレセプション。会場はもとより、特筆すべきはこのロケーションである。まさに海を眺められるように立っている。この地域でも有名な結婚式会場なんだって。こんな雰囲気、パリでは到底味わえないから、少し遠いけど、行った甲斐があったし、何よりこんな素晴らしい景色の中、式を挙げることに決めた二人に、ブラボー!と言いたい。




フランスの結婚式は、それはそれは体力が要って、夕方6時半にカクテルが始まったかと思えば、そのままスタンディングでしばらくおしゃべり(ヒールでの辛さに座りたがる女子続出)、その後テーブルに案内されるのが8時過ぎだっただろうか。今回は特別に、食事の前にウォーミングアップとでも言おうか、いきなりDJが登場して、ディスコテックになった。その後また席に着き、食事が運ばれてくる。食べ終わると、デザートと飲み物のビュッフェが設置され、そのまま再度、クラブモードに展開!


少なくとも、そのまま朝3時まではぶっ続けで踊り明かすことになる。3時までですよ。。。中には朝6時までなんてのもザラ。結婚式はおめでたい出来事と言わんばかりに、こういうところ、私は密かに、昔はそれくらいしか盛大に祝うことがなかったんだろうなぁと、遠い中世の、村文化から来てるんじゃないかと思ったりして。



ダンスは得意のブラジル人チームに任せておいて、フランス人チームはひたすら床が壊れそうな程音を立てて、ジャンプしていた(笑)。ブラジル人の踊りの上手さはあれだね、きっとDNAか血の中に、刻まれているんだろうね、と思うくらい、皆かっこいい。どんなリズムにも合わせて、すいすいと踊っちゃうのだ。まったく見とれて、惚れ惚れしちゃうよ。



翌日日曜日は、新郎の両親の別荘にてブランチに。しかもプール付き!この別荘のある地域が本当に素晴らしくて、まるで谷のようになっている、山間にあるんだけど、標識もない小さな小さな道を車で進んで行って、辺りはなんと、一面のブドウ畑!事実、シャトーもあったり、ドメンヌもあるらしい。たくさん看板を見た。朝起きて、窓を開けると、この景色が見えるって、どんな幸せなんだろう。。。もうみんなで言ったもんね、「なんで私たち、狭くて高くて汚いパリなんかに住んでるんだろう??」って。(けれどまた、そんなパリが好きで、住まずにいられないのがパリを愛する者の矛盾でもある)



プールで泳ぎ、遊んだ後、新郎のお兄さんが出してくれた飲み物の中に、ラベルのしていない、簡素なワインボトルの中に入ったロゼワインがあった。たぶん、この辺りで採れたもので、市場には出回っていないのだろう。このワインの美味しかったこと!!寝不足だったから一杯しかもらわなかったけど、忘れられないフルーティーさと、すっきりとした甘さであった。出来るものなら買って帰りたかったよ。


別荘のある生活、憧れるわー トゥーロンの駅周辺にある、AirB&Bで借りたアパートもそれはそれは広く、素晴らしかったし、まったくもって田舎での生活の方が、素晴らしいクオリティーで、(またも同じオチになるけど)一体何がよくて天気の悪いパリで働き、暮らしているんだろうと、イヤになるような素晴らしさだった(笑)。田舎は人も優しいし、どんなお店のどんな店員さんだって陽気でニコニコ、この上ない丁寧さである。なぜにパリではみんなツンツンしているのか



とにかくJ+R、結婚おめでとう 二人の素晴らしい結婚式のみならず、南フランスにたっぷりと魅せられた週末だった。いつかこんなところに別荘が買えるように、頑張ろうーと、きっとみんなが思ったはず(笑)。




遠くへ comments(0)
スポンサーサイト
- -
<< 崖っぷちでは愛を告白されたい。その夢はいつも叶わないけど。 | main | アパート探しは依然続行中 >>
comment

message :